アルファロメオ、フィアット、アバルト等のイタフラ車向け輸入パーツ、グッズ、他のショップにはないアイテムを中心に取り扱っております。




HOME

Profile
Alfista Internazionale
Tokyo, Japan
Contact
お問い合わせ、ご要望等は
こちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム

メール
Search
Twitter
Click!
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ


・リムーバーを差し込んでも手応えがない
・引っぱってもリムーバーだけ抜けてしまう
・オーディオがピクリとも動きません


→オーディオヘッドユニットと車体側ケースがきつくはまっている場合や、
 ヘッドユニットと車体側ケースとの間に粘着テープのようなものが
 詰められている場合など、
 オーディオリムーバーを差し込んでも簡単に外れないケースがあります。
 
 特に、初めて取り外す場合は中のロックが外れていても引っ掛かりが強く、
 ヘッドユニットを取り外しにくいことが多いようです
 (引っ掛かりが強く、先にリムーバーが抜けてしまいます)。
 
 コツとしましては、
 1.リムーバーを一番奥まで押しこみます。
  途中引っかかりがあるかもしれませんが、かなり奥まで入ります。
  手のひらで押しこむようにすると入れやすいです。
 
 2.リムーバーに対して両外側に力をかけながらヘッドユニットを揺すり、
  ヘッドユニットを徐々に手前に引き抜きます。
  上記引っ掛かりが強いため、ヘッドユニットが動き始めるまでは、
  力を少し強めにかけてください。
  一度動き始めれば、あとはヘッドユニットをズルズルと引き抜くことができます。
 
 リムーバーがオーディオから外れた際に傷をつけやすいため、
 作業される際は十分ご注意ください。
 難しいようであれば無理をなさらず、
 ディーラー、ショップにご相談されることをお勧めいたします。
 一度引き抜けば、二回目以降は簡単に外れます。

(2012.8.12)


リムーバーでオーディオヘッドユニットのロックが外れる様子です。
ロックはオーディオ前面から2~3cmのところにあります。

ロックされている状態
 
(クリックで拡大します)

オーディオリムーバーを奥まで差し込むと、
ロックが外れます。
  
(クリックで拡大します)

ロック部分を真横から見た状態です。
 
(クリックで拡大します)

(2014.4.7更新)



機能比較表をご用意しました。
 

(クリックで拡大します)


■スマホをBluetoothでクルマのオーディオに繋ぎたい!
 
 ・iPhone、Androidをワイヤレス接続して音楽やアプリの音声を鳴らしたい!
 ・車内でSiriにあれこれお願いしたい!
 ・ついでにスマホの充電もしたい!
 
  →「XCarLink スマホワイヤレスキット」がおすすめです。
   ハンズフリー通話もできます。 
   ほぼ全てのアルファロメオ、フィアット車に対応しています。 



■iPodやiPhoneをクルマのオーディオに有線で繋ぎたい!
 
 ・オーディオパネルやステアリングのスイッチからコントロールしたい!
 ・ついでにiPod、iPhoneの充電もしたい!
 
  →「XCarLink MP3プレイヤー プラスiPod&iPhone」がおすすめです。
   ほぼ全てのアルファロメオ、フィアット車に対応しています。

 
 ・iPod、iPhoneを繋いでオーディオから鳴らせるだけでOK!

  →「外部入力ケーブル」がおすすめです。
 
    アルファ147、156後期、GT、GTV後期
    (対応しないオーディオもあるので要確認)
 
    フィアット500、500C、アルファMiTo、ジュリエッタ
    (BOSCH製オーディオのみ)
 
    ※フィアット500やMiToのBLAUPUNKTオーディオで使える
     外部入力ケーブルはないの
     →すみません。今のところ取り扱いがございません・・・。
      XCarLinkシリーズをご検討ください。
      外部入力端子も付いております。
 
 
 
■アップル製品は使ってないけど
 オーディオの使い勝手を良くしたい!
 
 ・オーディオパネルやステアリングのスイッチからコントロールしたい!
 ・アクセサリーを充電するのが面倒くさい!
 
  →「XCarLink MP3プレイヤー」がおすすめです。
   ほぼ全てのアルファロメオ、フィアット車に対応しています。

 
 ・ウォークマン等の携帯音楽プレイヤー、PSP等のゲーム機、
  ポータブルナビ等を繋いで
音を鳴らせるだけでOK!

  →「外部入力ケーブル」がおすすめです。
 
    アルファ147、156後期、GT、GTV後期
    (対応しないオーディオもあるので要確認)
 
    フィアット500、500C、アルファMiTo、ジュリエッタ
    (BOSCH製オーディオのみ)
 
    ※フィアット500やMiToのBLAUPUNKTオーディオで使える
     外部入力ケーブルはないの?
     →すみません。今のところ取り扱いがございません・・・。
      XCarLinkシリーズをご検討ください。
      外部入力端子も付いております。


関連Q&A 自分の車のオーディオがどこのメーカー製なのか分からないんだけど・・・

(2015.2.15更新)
 


BMC社の特許技術が注入されたハイパフォーマンスエアフィルター、
CDA(Carbon Dynamic Airbox)シリーズ。
純正エアフィルターに比べ高い吸気効率を実現します。
その効果はレースでもストリートでも実証済みです。

3db9fce2.jpeg ed5e5ae3.jpeg


ご要望にお応えして、汎用キットのCDA130/150に加え、
147GTA/156GTA専用設計のCDASP-33もラインナップしました。

1078838f.jpeg
(CDA70-130,CDA85-150)

ACCDASP-33.jpg
(CDASP-33)


適合車種:
 CDA70-130  1600cc未満
 CDA85-150  1600cc以上
 CDASP-33  アルファロメオ 147GTA/156GTA


サイズ:
 CDA70-130  D1:70mm D2:130mm L1:185mm
 CDA85-150  D1:82mm D2:150mm L1:200mm
 CDASP-33  D1:87mm D2:150mm L1:200mm

CDA_size.jpg


※CDA70-130及びCDA85-150は汎用キットになります。
 お車に十分な取り付けスペースがあることをご確認の上ご購入ください。


販売価格、お申込み:
 CDA70-130ACCDA70-130   30,400円(税込) 販売ページ ←Click!
 CDA85-150ACCDA85-150   32,400円(税込) 販売ページ ←Click!
 CDASP-33ACCDASP-33  36,000円(税込) 販売ページ ←Click!


BMC Air Filter

当店の↓オンラインショップ↓からのご注文は送料無料でお届けします!

alfista_ss.jpg
 


SDカード、USBメモリのMP3ファイルを純正オーディオで再生♪
アルファロメオ・フィアット純正オーディオ対応
XCarLink MP3プレイヤー(BOSCH用/BLAUPUNKT用/パンダ用)
 






純正オーディオに増設可能なMP3プレーヤーです。
SDカード、USBメモリに作ったフォルダに保存したMP3、WMAファイルを
CDチェンジャーと同様に切り替え、再生させることができます。



(パッケージ)


商品の特徴:
 
 ・16GB以下のSD/SDHC、USBメモリに対応※
 ・CDチェンジャー端子へのダイレクト入力によるハイクオリティなサウンド
 ・オーディオ、ステアリングスイッチからの操作
 ・外部入力(AUX)端子
 ・別売りのBluetoothハンズフリーキットを接続すれば
  ハンズフリー通話が可能
 ・別売りのDOCKケーブル(XCarLink MP3プレイヤー用)を接続すれば、
  iPhone、iPodの接続、音楽再生、充電も可能
  (2014年秋のマイナーチェンジ後のモデルのみ。
   IPOD端子がついているモデルであれば接続できます)
  
 ・取付手順を解説した日本語説明書をお付けします
 
※相性の問題で認識しないUSBメモリがあることが確認されています。
 SDカードでのご利用を推奨します。

 
対応車種、オーディオ:
 
 ■XCarLink MP3プレイヤー(BOSCH用)
 アルファロメオ
   ミト(2010-)*、ジュリエッタ(2012-)
 フィアット
   500(2010-2016)*
 アバルト
   500/595(2010-2016)*
  上記車種に採用されているBLAUPUNKT製オーディオ
 
 ■XCarLink MP3プレイヤー(BLAUPUNKT用)
 アルファロメオ
   147、156後期、GT、GTV後期、159、
   ブレラ、スパイダー、ミト(-2010)*
 フィアット
   500(-2010)*、プント*、ムルティプラ
 アバルト
   500(-2010)*、プント*
  上記車種に採用されているBOSCH製オーディオ
 
 ■XCarLink MP3プレイヤー(パンダ用)
 フィアット
   パンダ3(2013-2018)*
  上記車種に採用されているContinental製オーディオ
 
 ※オーディオメーカー(BLAUPUNKT、BOSCH、パンダ)に対応するモデルをご選択ください。
 * アルファMiTo、FIAT500は2010年頃を境に純正オーディオが
  BLAUPUNKT製からBOSCH製に変更されています。
  必ず現車でメーカーをご確認ください。(→ご確認方法はこちら
 * プントのDELPHI製オーディオにはBLAUPUNKT用が流用できます。
  必ず現車でメーカーをご確認ください。
 *パンダ3には仕様の異なるオーディオが複数あり、ステアリングスイッチの曲送り/曲戻しボタンが使用できない場合があります。
 詳しくはこちらでご案内しておりますので、あらかじめご了承のうえお買い求めください。

 ※BOSCH製ユニットの一部では、動作はするものの、
  ノイズが入るケースがございます。
  この場合は下記のソフト等をご使用いただき、再生ファイルのゲイン調整をすることで
  ノイズが気にならなくなります。 
 
 ・フリーウェア:MP3Gain(窓の杜)
  ボリュームを89.0dB(デフォルト値)に絞ると良いようです。



XCarLink MP3プレイヤー
販売価格は11,500円(税込)です。
 

ご購入はオンラインショップからどうぞ!

 
ご注意事項:
 
※最新モデル、限定モデル、並行輸入モデルに採用されている
 オーディオについては、動作確認できていない可能性がございます。
 また、BOSCH製オーディオは個体差が大きく、
 BOSCH用であってもノイズが入る可能性がございます。
 不適合による返品は受け付けておりません。
 
※並行輸入車でハンズフリー、Blue&Meの機能を残したい場合は、
 XCarLink側カプラの配線を車両側カプラに移し替える作業が
 必要になりますので、ショップ、ディーラーでの作業をお勧めします。
 
※認識させるのにコツがいる車種がございます(MiTo、フィアット500、
 ジュリエッタ等)。
 認識しない、プレイリストの切り替えができない場合は、
 こちらに記載の対処方法をお試しください。
 
※本製品は純正オーディオに接続するキットですので、
 オーディオレス車両ではお使いいただけません。
 
※本製品はCDチェンジャー端子を使用しますので、
 純正CDチェンジャーは使用できなくなります。
 
※外部入力端子とMP3再生機能との同時使用はできません。
 
※USB端子はUSBメモリの読み込み専用です。
 他の機器を接続しても再生や充電はできません。
 
※ポータブルナビ等のヘッドフォン端子の出力が小さいデバイス、
 シガーソケットから電源を取っているデバイスを外部入力端子に接続した場合は、
 ノイズが入りやすくなります。
 
※輸入品の為、外箱が多少変形している場合がございます。予めご了承ください。
 


alfista_ss.jpg
 


BOSCH製オーディオにXCarLink(iPod接続キット、MP3プレイヤー)を接続して、
 ・プレイリスト(フォルダ)の切り替えができない
 ・プレイリスト(フォルダ)が一部しか認識されない
といった問題が生じた場合は、以下の手順をお試しください。
 
なお、以下の手順は、iPod/iPhoneであれば標準のプレイリストを9個以上、
MP3プレイヤーであれば所定のフォルダ(取説に記載)を10個、
それぞれ準備した状態で行ってください。
 
1.オーディオの電源をOFFにした状態で全カプラおよびヒューズを外して
 数分間放置します(ヒューズを数回抜き差しするだけもOKのようです)。
2.全カプラおよびヒューズを元に戻します。
3.<初回電源ON時に自動的に認識モードが開始するBOSCH製オーディオのみ>
 オーディオの電源をONにします。
 オーディオの電源をONにすると、認識モード("CDC reading"と
 "CD**(**は数字)"が交互に表示される)になります。
 この認識モードが終了する前にオーディオの電源のいったんOFFにします。
 ※"CDC Reading"という表示が1~2回表示されたところで
 オーディオの電源をOFFにするとよいようです。
4.オーディオの電源を再度ONにし、オーディオを再度認識モードにします。
 
すべてのプレイリスト(フォルダ)を認識させるまでに、
上記手順を複数回繰り返す必要がある場合があります。
 
青カプラから出ているオス端子とメス端子を接続するかどうか、
エンジンONの状態かOFFの状態かはプレイリスト(フォルダ)の認識とは
関係がないようです。
 
一度正常に認識されれば再度の作業は不要です。
 
 
なお、XCarLink(iPod接続キット)につきましては、
iPod、iPhone内にスマートプレイリストが存在しますと
認識不良や動作不良の原因となることがあります。
iTunes上で自動的に作成されるスマートプレイリストもありますので、
認識されないプレイリストがある場合、プレイリストの再生順や曲順がおかしい場合は
スマートプレイリストを全て削除してからお試しください。
 
 
また、XCarLink(MP3プレイヤー)でフォルダを全く認識しない場合は、
USBメモリとの相性が悪く、USBメモリ自体を認識していない可能性があります。
他のUSBメモリ、SDカードをお試しください(SDカードでのご利用を推奨します)。
 
(2012.9.20更新)
 


XCarLink用のオプション、Bluetoothハンズフリーキットが新登場です!

34c30070.jpeg

Bluetooth機能付きの携帯電話/スマートフォン(iPhone、Android等)と
ペアリングすることで、
XCarLinkにハンズフリー通話機能を追加することができます。

ハンドルから手を離すことなく、走行中の通話が可能になります。
着信時には自動的にオーディオの音量が下がり、
通話が終了すると自動的に音量が復帰するすぐれもの。
通話中、相手の声はオーディオスピーカーから出力されますので
走行中の車内でも聞き取りやすさ抜群です。

電力はXCarLink経由で供給されますので
キット自体の充電や他の電源は不要です。
 
当店オリジナルの日本語説明書付きです。
 
 
対応XCarLink:
 ※「XCarLink改 for BOSCH」ではご使用になれませんのでご注意ください。
 
ユニット寸法:
 58mm×31mm×14mm(ケーブル含まず)
 
販売価格:
 ハンズフリーキット単品…7,300円 販売ページClick!


当店のオンラインショップからお買い求めいただけます。

アルフィスタ・インターナショナーレ オンラインショップ