アルファロメオ、フィアット、プジョー、シトロエン等のイタフラ車向けパーツ、海外輸入グッズ、他のショップにはないアイテムを中心に取り扱っております。

HOME

Profile
Alfista Internazionale
Tokyo, Japan
Contact
お問い合わせ、ご要望等は
こちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム

メール
Search
Counter
Twitter
Access analyzer
Click!
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ


AUX接続で音楽を聴きながらMicroUSBで充電もできる!









MiTo、ジュリエッタ、フィアット/アバルト500に外部入力(AUX)端子、充電用microUSBを増設できます。

microUSBの充電ポートを持つスマホ、携帯音楽プレーヤーであれば、充電しながらハイクオリティな音楽を楽しむことができます。

L字のショートタイプ延長ケーブルが付属していますので、ヘッドフォン端子と充電ポートが離れているスマホでもOK!

取付方法および使用方法を解説した、日本語の取扱説明書付き。
どなたでも簡単に取り付けていただけます。


対応車種:

フィアット 500、500C
 (2010年式以降のBOSCH製オーディオ採用車

フィアット パンダ
 (2013年式以降のContinental製オーディオ採用車)

アバルト500、500C、595、695
 (2010年式以降のBOSCH製オーディオ採用車

アルファMiTo、ジュリエッタ
 (2010年式以降のBOSCH製オーディオ採用車

※一部の製造ロットでは認識されません。
 ご自分のお車で使用可能かどうかあらかじめ確認されたい場合は、「AUXチェッカー for BOSCH」をご使用ください。


ご注意事項:

※本製品はCDチェンジャーポートを使用しますので、純正CDチェンジャーは使用できなくなります。

※ポータブルナビ等のヘッドフォン端子の出力が小さいデバイス、シガーソケットから電源を取っているデバイスで使用した場合は、ノイズが入りやすくなります。

※BLAUPUNKT製オーディオ採用車には対応しません。

2010年式のお車は、BLAUPUNKT製オーディオとBOSCH製オーディオが混在しています。
 不適合による返品・交換はお受けできませんので、ご購入の前にかならず現車確認をお願いします。

販売価格:
6,500円(税込)

ご購入はこちらから ←Click!



iPhone5以降のiPhone、iPodをご使用の方には・・・

【Lightning付属】充電もできる外部入力ケーブル for BOSCH

もあります!





こちらはmicroUSBをLightningに変換するアダプターが付属していますので、
iPhone5以降のiPhoneでも充電することができます。
アダプターは安心のアップル認証済みです!

販売価格:
7,500円(税込)

ご購入はこちらから ←Click!

アルフィスタ・インターナショナーレ オンラインショップ


フィアット・アルファロメオ用にカスタマイズされたELMケーブルとアダプターケーブル1〜4のセットです。






(販売時期によりケーブルのデザインが異なります。)

アダプターケーブル4種(赤、黄、緑、紫)のセットになりました。
フィアット・アルファロメオ用にカスタマイズされたELMケーブルですので、オークションに出品されている格安ELMケーブルのような接続の問題はありません!


対応車種:
アルファロメオ
 147、156、GT、159、ブレラ、MiTo、ジュリエッタ
フィアット
 500、500L、プント、グランデプント、プントエヴォ
アバルト
 500、595、グランデプント、プントエヴォ

上記車種のうち、対応車種一覧で[ELM]、[ELM1]、[ELM9]、[ELM12]、[ELMC19]
の表記がある項目が診断可能です。
これらの表記がない項目、例えば、147、156、GTのエアバッグは診断できません。
別売の「診断ケーブル for 147・156・GT他[02]」をお買い求めください。

対応車種一覧:
http://multiecuscan.net/SupportedVehiclesList.aspx


セット内容:
・カスタムELMケーブル
・アダプターケーブル1〜4
・日本語インストールマニュアル


※本製品にmultiecuscanのソフトウェアは含まれません。
※診断項目の多くはmultiecuscan有償版のみの対応となっています。
※ケーブルのデザイン、色は販売時期によって異なります。

販売価格:
10,800円(税込)


ご購入はこちらから ←Click!



アルフィスタ・インターナショナーレ オンラインショップ


サーバーが復旧いたしました。
現在、通常通りメールの受信および送信ができる状態になっております。
障害発生中は皆様にたいへんご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

(2015.9.1)




サーバーで障害発生中のため、現在、「info@alfista-int.com」宛のメールの受信および送信ができない、遅延が発生する等の事象が確認されております。
復旧までは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

メールを送ったのに返信が来ないよ!とお嘆きのお客様、申し訳ありません~。
弊店で受信できていない可能性が高いです。
お手数ですが、お問い合わせフォームより再度お送りくださいませ。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

(2015.8.31)


BOSCHユニットは製造ロットごとの個体差が大きく、
許容入力レベルが低いロットの存在が確認されています。
そのようなロットのユニットでは、
XCarLinkからの入力が過大となって音割れを起こし、
ノイズが入ります。

スマホワイヤレスキットの場合、
スマホ側、オーディオ側のそれぞれでボリューム調整ができます。
音割れが発生する場合は、スマホ側ではなるべくボリュームを下げ
逆にオーディオ側ではボリュームを上げて
聴きやすい音量に調整してください。


また、iPhone/iPodの場合はiTunesの設定変更でも改善が期待できますので、
以下の手順をお試しください。

■音楽再生時の高音部分でノイズが鳴る場合

1. iPhone/iPodの設定>ミュージックの
「音量の自動調整」をONにする(デフォルトがOFFになっています)

2. PCにiPhone/iPodを接続せずにiTunesを起動し、
「編集」メニューから設定を開く。
上部にある「再生」ボタンを押し、「サウンドチェック」にチェックを入れ、
OKボタンを押す

3. その後、iPhone/iPodを接続し、ミュージックライブラリを同期する


■音楽再生時の低音部分でノイズが出る場合

iPhone/iPodの設定>ミュージックで「イコライザ」をONにし、
"Bass Reducer" に設定する(音割れの原因となる低音の出力が落ちます)


XCarLink MP3プレイヤー プラスiPod&iPhoneと
XCarLink スマホワイヤレスキットPRのため、
今年もリーフレットを作成しました。

 
(クリックで拡大します)

既にお取引のあるフィアット・アルファ ロメオのディーラー様、
ショップ様を中心にお送りしております。

自分で取り付けるのはちょっと・・・という方は、
お近くのディーラー様にご相談ください。

取り付けはDIYで!という方は、
こちらの整備手帳がたいへん参考になりますよ♪
 ↓↓↓

■みんカラ 整備手帳(ささひろ様/FIAT500での取り付け手順)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1156331/car/
886804/2584112/note.aspx


(2015.3.5)



アルフィスタ・インターナショナーレ オンラインショップ


「対応車種」に該当していなくても、パーツが流用できる車種があります!

以下は、実際に商品をご使用になったお客様から
お寄せいただいた情報を掲載しています。
(必ず正常に動作することを保証するものではありませんので、
 あらかじめご了承ください。)



外部入力ケーブル for BOSCH

・フィアット パンダ(2013年式~ Continental製オーディオ搭載車)
・クライスラー イプシロン(2013年式~ BOSCH製オーディオ搭載車)



XCarLinkシリーズ(BLAUPUNKT用)

・マセラティ クーペ(2004年式、BLAUPUNKT製CDチェンジャー付車両)
・マセラティ クアトロポルテ(2005年式、BLAUPUNKT製CDチェンジャー付車両)
・ランチア イプシロン(2007年式、BLAUPUNKT製オーディオ搭載車)
・ランチア デルタ(2011年式、BLAUPUNKT製オーディオ搭載車)
・フィアット/アバルト プント(DELPHI製オーディオ搭載車)



XCarLinkシリーズ(BOSCH用)

・クライスラー イプシロン(2013年式~ BOSCH製オーディオ搭載車)



上記以外に、この車種でも使用できた!という情報がありましたら、
ぜひお知らせください。

(2018.1.19更新)