アルファロメオ、フィアット、プジョー、シトロエン等のイタフラ車向けパーツ、海外輸入グッズ、他のショップにはないアイテムを中心に取り扱っております。

HOME

Profile
Alfista Internazionale
Tokyo, Japan
Contact
お問い合わせ、ご要望等は
こちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム

メール
Search
Counter
Twitter
Access analyzer
Click!
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ


BOSCH製オーディオにXCarLink(iPod接続キット、MP3プレイヤー)を接続して、
 ・プレイリスト(フォルダ)の切り替えができない
 ・プレイリスト(フォルダ)が一部しか認識されない
といった問題が生じた場合は、以下の手順をお試しください。
 
なお、以下の手順は、iPod/iPhoneであれば標準のプレイリストを9個以上、
MP3プレイヤーであれば所定のフォルダ(取説に記載)を10個、
それぞれ準備した状態で行ってください。
 
1.オーディオの電源をOFFにした状態で全カプラおよびヒューズを外して
 数分間放置します(ヒューズを数回抜き差しするだけもOKのようです)。
2.全カプラおよびヒューズを元に戻します。
3.オーディオの電源をONにします。
 オーディオの電源をONにすると、認識モード("CDC reading"と
 "CD**(**は数字)"が交互に表示される)になります。
 この認識モードが終了する前にオーディオの電源のいったんOFFにします。
 ※"CDC Reading"という表示が1~2回表示されたところで
 オーディオの電源をOFFにするとよいようです。
4.オーディオの電源を再度ONにし、オーディオを再度認識モードにします。
 
すべてのプレイリスト(フォルダ)を認識させるまでに、
上記手順を複数回繰り返す必要がある場合があります。
 
青カプラから出ているオス端子とメス端子を接続するかどうか、
エンジンONの状態かOFFの状態かはプレイリスト(フォルダ)の認識とは
関係がないようです。
 
一度正常に認識されれば再度の作業は不要です。
 
 
なお、XCarLink(iPod接続キット)につきましては、
iPod、iPhone内にスマートプレイリストが存在しますと
認識不良や動作不良の原因となることがあります。
iTunes上で自動的に作成されるスマートプレイリストもありますので、
認識されないプレイリストがある場合、プレイリストの再生順や曲順がおかしい場合は
スマートプレイリストを全て削除してからお試しください。
 
 
また、XCarLink(MP3プレイヤー)でフォルダを全く認識しない場合は、
USBメモリとの相性が悪く、USBメモリ自体を認識していない可能性があります。
他のUSBメモリ、SDカードをお試しください(SDカードでのご利用を推奨します)。
 
(2012.9.20更新)
 


現在発売中のカーマガジン、「Tipo(ティーポ)」2012年5月号にて
iPod接続キット XCarLink」を紹介していただきました!

Tipo 5月号表紙
(クリックで拡大します)

フィアット500 ツインエアでのXCarLinkご使用レポートです。
記事内では、取付手順が写真入りで分かりやすく解説されています。

Tipo5月号 118ページ
118ページ(クリックで拡大します)

310様、ありがとうございました(^^)

(2012.4.15)



先月発売いたしました
iPod接続キット XCarLink」のBOSCHユニット正式対応版、
おかげさまで大好評をいただいております。

出力をBOSCHユニット用に最適化しているため
ノイズも発生せず、クリアなサウンドをお楽しみいただけます。
iPod、iPhoneとはDOCKコネクターを繋ぐだけのシンプルな接続。
ステアリングスイッチからコントロールができるため
走行中の操作性も抜群です。


XCarLinkのリーフレットを
全国のアルファロメオ・フィアットディーラーにお送りしております。
自分で取り付けるのはちょっと・・・という方は、
ディーラーにご相談ください。


XCarLinkリーフレット
(クリックで拡大します)


XCarLinkはBLAUPUNKT用、BOSCH用の2種類をご用意しております。
お申込みされる前に、必ずお車についているオーディオのメーカーをご確認ください。

ご購入はこちらからどうぞ!


アルフィスタ・インターナショナーレ オンラインショップ
 


「iPod接続キット XCarLink」が新しくなります!
 
BOSCH製オーディオヘッドユニットにXCarLinkを接続すると
ノイズが発生する場合があるという問題があり、
これまではノーマルのXCarLinkを弊店で独自に改造した
「XCarLink改 for BOSCH」を販売しておりました。
 
今月下旬より、BOSCHユニット正式対応版のXCarLinkを新たに発売いたします。
ラインナップは以下のように変わります。
 
・iPod接続キット XCarLink(BLAUPUNKT用) ←従来のノーマルXCarLinkです
・iPod接続キット XCarLink(BOSCH用) ←BOSCHユニット向け新商品です
 
 販売価格はいずれも同一です。
 11,000円(単品)/12,000円(リムーバーセット)
 
 
「XCarLink改 for BOSCH」と新商品との違いは、大きく以下の2点です。
 
・「XCarLink改 for BOSCH」では、iPodとの接続が
 DOCKコネクタとピンジャックの2ヶ所でしたが、
 新商品はDOCKコネクタのみとなり、すっきりした配線となります。
 
・「XCarLink改 for BOSCH」では適切な音量を得るために
 iPodの音量調節が必要でしたが、
 新商品はBOSCHユニットに合わせて出力が
 最適化されておりますので、音量調節が不要になります。
 もちろん純正インターフェースのようなノイズは発生しません。
 
価格もノーマルXCarLinkと同一となりたいへんお求めやすくなります。
なお、新商品の発売に伴い、テスト機貸出サービスは終了させていただきます。
XCarLinkの仕様について詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
新商品はオンラインショップで先行お申込みを受け付けております。
ページ下部のプルダウンメニューで「BOSCH用」をご選択いただき、
ご購入のお手続きをお願いいたします。
発送開始は1月20日以降を予定しております。
 
 

(2012.1.18)
 


おかげさまで、ショップ開店から一周年を迎えることが出来ました。
ありがとうございます!

年始より、当店のオンラインショップURL、メールアドレスを変更いたしました。
 
 ・新URL: http://shop.alfista-int.com/
 
 ・新アドレス: info@alfista-int.com
 
です。
 
オンラインショップは、以前のURL(http://alfista.cart.fc2.com/)からも引き続きご利用になれます。
旧メールアドレスへのご連絡も、もちろん大丈夫です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


alfista_ss.jpg

(2012.1.8)


スプリントブースター(スロットルコントローラ)の製造元であるBoulekos社から正規ディーラーとして正式に承認され、本製品の取り扱いを近日中に開始することが決定いたしました。

sprintbooster.jpg








現在、アルファロメオ、フィアット用スロットルコントローラは数社から発売されておりますが、当ショップが本製品を選択したのは以下の理由によります。

①高い安全性
 本製品はTÜV(安全性に関する国際的な認証機関)の認証を受けています。
 また、本製品は5年以上にわたって世界的に販売されており、製品の安全性、信頼性という点において十分な実績があります。

②取り付け容易性
 作業はアクセルペダルに装着されているカプラを外し※、アクセルペダルとカプラの間に本製品を装着するだけですので、簡単に取り付けることができます(作業時間10分程度)。電源の配線も必要ありません。
 ※カプラを外すのにコツがいる車種があります。

sprint-booster.jpg








③高い操作性
 本製品は、モード切替スイッチを押すことにより、「OFF状態」→「スポーツモード(高レスポンス)」→「レーシングモード(最高レスポンス)」と三つのモードを順送りで切り替えることができます。モードは切替スイッチを兼ねたランプで表示され、高い操作性と共に高い視認性も実現しています。

switch.jpg








発売予定
・アルファ147、156、GT用(MT、AT)
・アルファMiTo、159、ブレラ、スパイダー用(MT、AT)
・フィアット500、パンダ用(MT、AT)
・フィアットプント、ムルティプラ用(MT、AT)

価格は送料込み28,000円で入荷予定は11月初旬です。

(2011.10.15)
(2011.10.19更新)